購入直後にフィッティング!初めてのシクロクロスバイクのフィッティングレクチャーを行ないました。

こんにちは。店長です。

 

先日シクロクロスバイクを購入したばかりのKさんのフィッティングを行ないました。

基本となる正しいポジションを早い段階でセットすることで、その後のステップアップもスムーズです。

 

まずサドル周りの調整。

高すぎて1回1回踏み切ってしまっている状態だったので、10mm↓
かなりスムーズに回るようになりました。
さらにサドルも後ろにさがりすぎてしまっていたので、前へ出しました。

これでかなり脚の運びがスムーズに。

 

次にハンドル回りの調整。
先日” やまめの学校 “堂城校長から教わったノウハウを元にセッティングしていきます。

ハンドルは20mm↓のガン付けにして、ブラケットを寝かし気味に変更し、ロードに近いポジションを作っていきます。
ハンドルが高すぎると重心が後ろに下がりすぎてしまい、進みが悪くなってしまいます。

「CXバイクはハンドルが高い」という固定概念は一度捨ててしまいましょう。

Kさんも「自然とペダリングできて、体をしっかり使えている感触がある!」と好印象のようでした。

ハンドル幅が現在400mmとのことでしたので、加速やダンシングが楽になるので、420mm、もしくは440mmへの交換をおススメしました。

後日実際に乗ってみての感想を伺ったところ、
「とっても乗りやすい!ロードとほぼほぼ同じ感覚でオフロードでも走れるようになった!!」
と、大変満足いただけたようでした。

 

ロードバイク、シクロクロスバイクのポジションにお悩みではありませんか?

店長自身が実際に試して得たノウハウを基にして、一人ひとりに合った最適ポジションを提案するフィッティングレクチャーをぜひご利用ください!

1月はサイクルトレーニング月間といたしまして、
初回登録料無料キャンペーン(通常税込1,100円)

を実施中です!

ぜひこの機会にトレーニング会員への登録、サイクルトレーニングレクチャーをご利用ください!!!

サイクルトレーニングの詳細はこちら 当店へのアクセスはこちら

 

ご来店、ご利用お待ちしております。