体調に気をつけて下さい!

posted in: 店長のつぶやき | 0

こんにちは。店長です。

日中の気温が40℃にも及ぶこの異常な猛暑。

皆さん、体調崩したりしていませんか?

あまりの猛暑に気象庁も異例の会見を開くほど。。。

この暑さ、尋常じゃありません。

7/15・21・22と行われたJBCF(全日本実業団)のレースでも体調不良などによるDNF選手が続出しました。

プロ選手ですらこの高温は身体にこたえるようです。。。

レース後選手たちは用意されたプールに飛び込んでいたようです笑

※画像はイメージです

 

本来であればこれほどの猛暑ですと、日中の屋外での運動はできる限り避けるべきですが、もし運動をする場合は、適切な水分補給や栄養補給はもちろん、運動後のケアも非常に大切です。

喉の渇きを感じてしまった時点でもう時既に遅し…

体内の水分量は枯渇状態です。

メーターを確認しながら、最低でも5〜10分おきくらいの頻度でドリンクを摂取する必要があります。

ボトルの中身もただの水ではなく、ハイポトニック系でナトリウムや炭水化物、電解質を配合したものを摂取するのを強くお勧めします。(個人的なオススメはポカリスエットイオンウォーターです)

また、ドリンクの温度も体内への吸収率の高さを考えると15℃前後が良いです。保冷ボトルなどを利用してなるべくこの温度を保つと良いでしょう。(これ以上冷たいと胃が疲れてしまい、逆に体力の低下につながります。氷の入れすぎは厳禁です)

運動後はクールダウンをしっかり行い、アイソトニック系のドリンク(ポカリスエットなどがオススメです)で水分補給。タンパク質、炭水化物(糖質)、アミノ酸(BCAA)も同時に摂取しましょう。(甘酒がオススメです。)

また、当店で販売中のアスリチューン スピードキュア(青)

を摂取することで、より効率の良い回復が可能となります!

そして何よりも大切なのは三大栄養素(タンパク質・脂質・糖質)をバランス良く盛り込んだ食事をしっかりとることがもっとも重要です。

これを怠っていてはどんなにドリンクやサプリを摂取しても意味がありません。

 

これらを1つでも怠ってしまいますと、この猛暑で運動したらほぼ確実に身体がなんらかの異常をきたしてきます。

と、実は私自身既に体調が優れず、身をもって今年の異常な暑さを体感したため、自分への戒めも含めて今回の投稿をさせていただきました。

 

皆さん、体調に気をつけてこの夏の自転車ライフを満喫してください!

コメントを残す