バンクdeトレーニングに行ってきました!

こんにちは。店長です。

先日境川自転車競技場にて「バンクdeトレーニング」を開催いたしました!

 また、今回は「クラッシャージョウ」や「ペダリング・ハイ」の高千穂遙先生と「南鎌倉高校女子自転車部」の松本規之先生にもご参加いただきました!

お二人ともお暑い中お疲れ様でした。

バンクを疾走する高千穂先生。きつそうです(^^;
不敵な笑み?を浮かべながら走る松本先生。初バンクだったそうです。ポジションチェックも併せて行わせていただきました。

 

みなさん大きな体調不良もなく、練習終了後は一部メンバーは「ほったらかし温泉」で汗を流して(温泉のあと食べた伝説のカレー(仮)でまた一汗かいてしまいましたが。。。笑)から帰宅いたしました。

みなさんバンク内の気温が50℃近く(高千穂先生調べ)の非常に気温が高い猛暑の中、体調に気をつけながら楽しんでいただけたようです!

 

また、この日に合わせて常連さんのMさんに納車させていただいたFELT TK3も現地で実際に走行しながらのセットアップもさせていただきました。

サドル高やハンドル高、ハンドル角など、実際に走行しながらでないとわからないことなどを確認しながらポジションを煮詰める。バンクだからこそできる内容の濃いポジションチェックができたと思います。

 

今回のバンクトレーニンングはプロジェクトの練習会としても実施しており、期待の中高生に加え、先日行われた全日本選手権TT U23で2位となった石原悠希選手も参加しました。

気温が高かったこともあり、長時間系の練習はせずにケイリン模擬レースやハロン(200mTT)の計測などを行いました。

模擬レースでは高千穂先生に先導をしていただきました。中高生たちには、実際に一緒に走行しながらレースのテクニックを教える良い機会になったと思います。

ハロン計測では石原選手や高校生は12秒台前半のタイムでしたが、中学生はなかなか12.5秒をきれず。3本目に私が後ろについて助走のやり方やライン取りなどを後ろからアドバイスしながら走行すると。。。タイムは12.4秒!

本人も「今までよりも自分の力を出しきって走れました!掛け方って重要ですね」とやり方ひとつでタイムが良くなることを実感してくれたようです。

中高生はまだまだこれからぐんぐん伸びていきます。今のうちから正しいフォームなどを身につけることがより効率の良い成長へとつながります。

 

また、高校生には来年の全日本選手権TT参加に向けてTT適正チェックと題しバンク内でTTバイクのフォームチェックを行いました。

大変きれいなフォームでTTバイクを乗りこなし、TT適正ありと判断できましたので、来年の全日本選手権TTジュニアカテゴリーでの好成績に向けて準備開始です!

TTバイクに限らずDHバーのポジション出しというものはドロップハンドルと比較すると非常に難しいです。

トラック競技、タイムトライアル、トライアスロンなど。DHバーのポジショニングでお困りの時は是非ご相談ください!

 

次回のバンクdeトレーニングの開催はもう少し気温が落ち着いた10月の予定です。

また、9月23日には「レースdeトレーニング@秋のしもふさクリテリウム」も開催予定です。

コメントを残す