学生女性トライアスリートのフィッティングを行ないました!

こんにちは。店長です。

 

先日M大トライアスロン部の女性トライアスリート、Kさんのフィッティングを行ないました

 

まだ初めて1年ちょっとというKさん。力強いペダリングが非常に印象的でしたので、これを活かしたポジショニングをしました。

 

まずは基準となるサドル周辺の調整から。

かなり後ろ乗りかつ高めのセッティングで、ペダリングがスムーズに行なえておらず、踏み足重視になってしまっていました。
サドル高を20mm下げ、シートポストを反転させて取り付けて、30mm前進した位置にセッティング。

脚の重さをうまく使って踏むことも回すこともできる位置に変更しました。

 

次にハンドル周り。

かなりサドル周りのポジションが変わっているのでこちらも大幅に変更。
ハンドル高を10mm下げステム長を20mm延長。
ハンドル角も0°から6°に変更しました

肩周りの窮屈間もなく、ブラケット、下ハン、DHバー。どこを持ってもぴったり決まる最適位置にセッティングできました。

「ケイデンス100rpmくらいを維持するのが楽になりました!速度もさっきよりも速い!」

と好印象のようでした。

今まで本格的なフィッティングは受けたことがなく、部員同士で意見交換をしながらセッティングをされていたということでした。
今回のフィッティングで、新たな視点からみたポジショニングを体験していただけたかなと思います。

ポジショニングに行き詰ってしまったときは、ぜひ当店のフィッティングレクチャーをご利用ください!
一人ひとりに最適な、今までよりも楽に速く走れるポジションにセッティングします!

当店へのアクセスはこちら お問い合わせはこちらから

ご来店ご利用お待ちしております。


5/18(土)~5/26(日)は[Tour of Japan]に参加する” インタープロサイクリングアカデミー “にメカニックとして帯同するため、店長不在となります。
ご迷惑をおかけいたします。よろしくお願いいたします。

期間中当ブログを通じて皆様に現場の様子をお伝えする予定です!ご期待ください!