全日本Jr.TTチャンプのポジションチェック&バイクメンテナンス!山本哲央選手がご来店!

こんにちは。店長です。

 

先日、現ジュニアナショナルTTチャンピオン、山本 哲央選手のシーズンイン前ポジションチェックや、レースで使用する機材をチェック・メンテナンスしました。

洗車を含めたメンテナンス後、山本選手から「クランク長を短くしてみたい」とのリクエストを受けたため、松本先生のFC-7900 DURA-ACEクランクをお借りして取り付けました。

先生、ありがとうございます!

 

ポジションチェックと軽い流しを行なうために、今回も先日の石原選手同様、Wahoo KICKR CLIMBを使用しました

KICKR CLIMB初体験の山本選手、勾配変化の再現を「ヤベェ!パナいっす!」と楽しみながらトレーニングしていました。
軽く流すつもりが、だんだん勢いがついて、ついつい踏んでしまっていました笑

大幅なポジション変更を行なった山本選手、クランク長を短くしたり、それに伴ってサドル高やステム長を変更したり…
いい感じにしっくりきたようです!

進化を続ける山本選手。
アンダー1年目の2019年シーズン、ご期待ください!

 

最近じわじわとですが、ショートクランクが来ています。

体格や乗り方にベストマッチしたクランク長にすることで、ペダリング効率が向上します。
さらには関節や筋肉の無駄な動きが最小限に抑えられるので、結果的に「楽に速く快適に」走れるようになるのです!

今回、身長180cm近い山本選手が175mmから170mmに変更しました。
一般的に、< 身長÷10 >の長さのクランクを使用することが多いと思います。(例:身長170cmの場合1700mm÷10=170mm)
しかし、股下の長さや乗り方の癖、ペダリングなどで必ずしもこの数値が正しいとは言えません

ベストなクランク長で「楽に速く快適に」走りましょう!

フィッティングレクチャー中にもアドバイスさせていただきます。

サイクルトレーニングの詳細はこちら 当店へのアクセスはこちら お問い合わせはこちらから

ご来店、ご利用お待ちしております。