メンテナンス怠っていませんか?サイクリストは体も機材です!

こんにちは。店長です。

 

突然ですが皆さん、身体のメンテナンスはやっていますか?

駆動系や各種ベアリング、ポジションがばっちりでも、肝心のエンジンである「身体」が万全でないと、せっかく万全の状態にした自転車の性能を発揮させることができません。
身体のメンテナンスを怠っていると、疲れやすくなるだけでなく、最悪の場合、重度の故障につながることもあります。

以前このブログでも取り上げたウォーミングアップとクールダウン、さらに加えてライド後のストレッチ、そしてセルフマッサージ。
大きくこの4つの「身体のメンテナンス」をしっかり行ない、さらに自転車のメンテナンスをしっかり行なうことで、
身体と自転車、2つの機材の状態を万全に保つことができます。

 

GoMore WHIZKID 育成プロジェクトの宇田川選手も先日から調子を落としており、
「1発1発のもがきでは問題がないが、少し長めに中~高強度で踏んでいると、明らかにいつもより踏めなくなるのが早いんです…」とのこと。

聞けば、セルフマッサージなどの身体のメンテナンスを怠っていたようで、
ここ最近の高強度のパワートレーニングなどにより、身体が悲鳴を上げたようでした。
特に走行中きつくなるという大腿四頭筋部をチェックすると、かなり筋張ってしまっていました。

日常的には自身のセルフケアで十分ですが、定期的に点検(整体などでの施術)を受けることも重要なので、近くの整体・整骨院に行くよう指示。
本人もここまで登り調子だっただけに、ここに来てのスランプ気味が少々メンタルにきているようでしたが、ここで焦ってしまっては、さらなる調子の崩れを招くだけですので、身体のケアをいつもよりも入念に行なうよう指導しました。

休むことも練習!1日も早く本調子を取り戻すために、なによりこのような悪い状態になる前に、ケアをしっかり行なうようにしましょう。

このように競技選手が身体のメンテナンスを行なうことは当たり前のように大切なことですが、普段レースにはあまり参加しない方も、ライドを快適に楽しく行なうためには身体のセルフケアはとても大切です。
当店ではトレーニングサービスの一環として、身体のケアなどについてのレクチャーも10分あたり税込1,100円にて承っております。

サイクルトレーニングの詳細はこちら 当店へのアクセスはこちら

 

ご来店、ご利用お待ちしております。