学生ライダーフィッティング!今回は珍しくサドルを上げました。

こんにちは。店長です。

 

先日学生ライダーのTさんのフィッティングを行ないました。

既にかなりきれいなポジションで乗られているTさんでしたが、どうもサドルが低すぎる印象を受け、珍しくサドルを上げる方向で調整しました。
ほとんどの方がサドルが高く、低くする方向でフィッティングしていくのですが、極々稀にTさんのように低い高さで乗っている方もいます。

サドルが低いと膝関節の自由度が高くなり、回すペダリングを意識しやすくなり、さらに、アンクリングの矯正も可能です。
しかし、下死点で踏みやすくなってしまうため、しっかり意識をしないと、いわゆる踏み脚ペダリングになってしまいます。

Tさんはサドルを下げすぎてしまっていたため、かなりの踏み脚ペダリングになってしまっていました。
本人も四頭筋の疲労が激しく、疲れがたまりやすいと言っていましたので、解決法として、サドル高を10mm↑。
こうすることで脚を自然に下ろしやすくなり、スムーズな脚の運びが可能になります。

クルクルと無意識に回るようになり、本人も驚いていました。

サドル高は高すぎてもダメですし、低すぎてもダメです。

最適なサドル高にすることで楽に速く走ることができるようになります。
一人ひとりに最適なサドル高を見つけます!

今月は” サイクルトレーニング月間 “といたしまして、
初回登録料無料キャンペーン(通常税込1,100円)

を実施中です!

ぜひこの機会にトレーニング会員への登録、フィッティングレクチャーをはじめとするサイクルトレーニングレクチャーをご利用ください!!!

サイクルトレーニングの詳細はこちら 当店へのアクセスはこちら

 

ご来店、ご利用お待ちしております。