カーボンを凌ぐ高性能!日本のレーシングアルミフレームに試乗しました!

こんにちは。店長です。

 

衝撃を覚えました。

入力した力をほとんどロスなく推進力に変えているような加速。自転車に跨り一踏みした瞬間に思わず笑みがこぼれてしまいました。

驚くほどダンシングが軽快で、今までにこれほどダンシングで気持ちよく加速するフレームはあっただろうかと思うほど。

シッティングでの巡航も素晴らしく、脚にかかる負荷から想像しているスピードよりも+3km/hは速い。

そして何より軽い。試乗車は6800 アルテグラ組、ホイールもWH-6800装着で(完車のホイールアルテってなかなか豪華ですw)、なんと完成車重量7.4kg。フレームセット重量は世界最軽量の1,550g!

シートポストこそカーボンですが、ハンドルやステムだってノーブランドのアルミなのにちょっと軽すぎませんかね。。。笑

剛性が高く軽量で、どの速度域からでも気持ちよく加速できるので、コーナーの多いクリテリウムはもちろん、アップダウンの多いロードレースでもアドバンテージを持てるはず。

私自身はもちろん、プロジェクトの選手たちにも是非乗らせたい!と思いました!

価格面も素晴らしく、

これほど高性能でパーツだっていいものが付いているのに、

アルテグラ完成車で210,000円+税

105完成車は165,000円+税(ホイールは105グレードのRS-610ですが、こちらもチューブレス対応品。重量も1700g台ですので、練習からある程度までのレースであれば十分です)

フレームセットは115,000円+税

 

そんなコストパフォーマンスに優れ、レースで勝てるフレーム。

そう、それこそが、日本人が日本人のために日本で開発・設計をおこなうJapaneseブランド

‘‘KhodaaBloom”の世界最軽量レーシングアルミフレーム”FARNA SL’’です!

FARNA SL-105

高い剛性とレーシングジオメトリなので上級者の方に是非お勧めしたいです。

[FARNA SLのインプレッションページはこちら]

 

そのほかにも

SLほどの剛性は必要なく、もう少し大人しいフレームが好みという方にお勧めの”FARNA SL²

FARNA SL2-105

[FARNA SL²のインプレッションページはこちら]

 

低速域での走行で抜群の安定感を発揮し、ロングライドやポタリングにお勧めの”FARNA 700

FARNA 700

[FARNA 700のインプレッションページはこちら]

もラインナップされています。

それぞれのリンク先で細かく紹介していますので、是非ご覧ください!

現在、三機種全ての試乗車を下高井戸T&Mにてご用意しております!

是非ご来店いただき、その高い性能を実感してください!

 

ご来店お待ちしております。

 

コメントを残す